あなたも簡単に退職できます!【簡単/低価格/確実】退職代行ガーディアン

あなたの自由と人権を守ります!

朝日新聞DIGITALなどメディア掲載多数!

毎年、たくさんの方が、離職しています。

2018年の離職者数、724万人。

(厚生労働省 平成30年雇用動向調査結果より)

退職代行ガーディアンは、東京都労働委員会認証の法適合の法人格を有する合同労働組合です。

退職代行という労働問題において、一般法人(株式会社など)と弁護士の強みを”唯一”持つ存在で、 労働者のために運営されている組織のため、【簡単/低価格/確実】を”唯一”合法的に可能としています。

【退職代行における強みと弱み】

●一般法人(株式会社/合同会社/弁護士監修など)

強み:低費用、簡単

弱み:違法性高くトラブル(弁護士法72条で代理交渉は弁護士法違反)

●弁護士

強み:確実(弁護士法72条で代理交渉権有)

弱み:高費用(弁護士の人件費高い)、面倒(弁護士職務倫理規定で詳細ヒアリングが必要)

★労働組合

強み:簡単 (弁護士のような職務規定無い)、低費用(一般法人と同じ人件費水準)、確実(労働組合法6条で労働者のための代理交渉OK)

【”偽装労働組合”に注意】

・運営会社(入金先)は使用者(元々退職代行を行っていた一般法人)で、実行は労働組合となっている退職代行業者。

-労働組合は性質上、使用者の援助を受けることはできないことはもちろんのこと、会計は労働組合で完結する必要があります。

また、法人格がなく、法適合組合として認められていないので、社会的信用及び責任能力もなく、労働組合法上の保護を受けることができません。

◆こんな方におススメ◆

・収入が少ない20代

・低費用、そして、簡単で確実に退職したい方。

【警告】

・大手退職代行でも実は危ない!?なぜなら、昨今は会社も違法退職代行対策が進んでいる。

・一般法人は退職日交渉すらできないので、トラブルになり、損害賠償や懲戒解雇にされるケースもあります  

結論…依頼するなら弁護士(手続き面倒で高い)に頼むか、法適合の労働組合。

◆代表、長谷川からのメッセージ◆

実は、代表長谷川は、前職で上述した違法性を突いて、大手退職代行を撃退した経験があります。 それがきっかけとなり、本当に20代の味方となれる退職代行を行うために現在に至ります。会社をやめたいあなたのお役に立てれば、幸いです。

【退職事例】

T.Nさん
営業職 23歳 男性(福岡県)

もっと早く辞めれば良かった。
入社1年目、夢を持って入ったこの会社だったが上司との関係がどうも上手くいかず、日々怒られる毎日に嫌気がさしました。辞めたくても揉めてトラブルになりそうだと思い、ガーディアンに頼んで即日退社。苦痛から解放されました。

【代行内容】
・人事担当者へ連絡
・会社から貸与されていた保険証は、依頼主様が退職届と一緒に郵送にて返却

H.Kさん
介護師 28歳 女性(大阪府)

心と体が壊れる前に。
入社4年。体力的にも精神的にもキツい。。給料は安いし、有休取るにも嫌味を言われる。。もうダメだと思ったときにガーディアンに出会って退社。転職も上手くいき、今では充実の毎日です。

【代行内容】
・早朝に支店長に連絡して退職
・退職届と一緒に業務引継ぎに関しても書面で郵送して完了

A.Yさん
運送業 19歳 男性(東京都)

入社2日で退職代行。
全然話が違った。いきなりサービス残業2時間。先輩たちはみんな死にそうな顔で働いている。こんなところにいたら死んでしまいます。でも言い出しにくかったのでガーディアンに頼んで辞めました。即判断して辞めて本当に良かった。

【代行内容】
・ご依頼当日、本社人事部に連絡して即日退職
・制服も郵送にて返却

タイトルとURLをコピーしました