投資 読んだ本、読書

13歳からの億万長者入門──1万円を1億円にする「お金の教科書」

https://amzn.to/3pPaHYw

内容紹介

【いよいよ高校で資産形成・投資の授業スタート! 親子でお金の本質が学べる最適な一冊】
☆★☆Amazon「債券・為替・外貨預金」人気ギフトランキング堂々1位! ☆★☆
話題沸騰! 【発売6日で大重版、日経新聞、読売新聞掲載、続々重版第5刷! 全国津々浦々で売れてます! 】
★ベストセラー『生涯投資家』村上世彰氏絶賛★
★Amazon.com「1600以上の読者評価、星5つ中の4.6の高評価」★
★Amazon.com「Children's Moneyジャンルベスト10の常連」★
全米大ロングセラーがついに日本初上陸!
◎日本人だけが知らない!
アメリカの学生が幼少期から学んでいる3つの力
「稼ぐ力」「貯金力」「投資力」!
◎大人も子どもも楽しみながら学べる
人生100年時代の「お金の教科書」!
2022年4月から日本の高校で「資産形成」の授業スタート目前!
日本の学校では絶対教えてくれない「1万円を1億円にする方法」!


◎訳者の関美和氏(ミリオンセラー『FACTFULNESS』訳者)は本書をこう評す。
「原題は『HOW TO TURN $100 INTO $1,000, 000: Earn! Save! Invest!』
(『1万円を1億円にする方法:稼いで、貯金して、投資しよう! 』)です。
とても刺激的で、まるで『釣り』のようなタイトルだと
思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、決して釣りではありません。
内容はわかりやすく実践的で、極めて真っ当です。
米アマゾン『“Children's Money"のベスト10の常連』
『1400以上の読者評価、星5つ中の4.6の高評価』を受け、
全米ロングセラーになったこともうなずけます。
この本の魅力はなにより、大人も子どもも、
楽しみながらお金の本質を学べるところでしょう。
こんなお金の教科書が日本にあったらいいなと思いながら訳しました」

◎これまでありそうでなかった!
「実用性×再現性×エンタメ性」を加味しながら、
ゲーム感覚で学べるお金の教科書!
◎類書は金融や株、経済、お金の仕組みの解説に重点が置かれているが、
本書はまず1万円をどうやって手に入れ、どうやって1億円にしていくか。
ここまで愚直にイラスト&具体的事例で満載迫った本は見たことがない。
◎小気味よいリズムの文章とイラスト満載なので、
大人も子どもも、楽しみながら、「稼ぐ力」「貯金力」「投資力」が同時に身につく。
◎本書は「エミー賞」(全米で放送される優れたテレビドラマ、番組などの功績に与えられる賞。
映画のアカデミー賞などに相当する最も権威ある文化賞の一つ)を受賞したアメリカの人気テレビ番組『Biz Kid$』は、子ども向けの経済教育番組。
2008年に放送開始され、これまで全世界で1500万人以上が視聴。
全米16州では金融教育番組として推奨されている。
『Biz Kid$』をもとに、著者のジェームス・マッケナとジェニーン・グリスタは、
同名の金融教育プログラムを立ち上げ、
長年にわたり数百人もの子どもたちを取材調査し、
同時に過去から現在までの億万長者のヒミツを徹底的に調査。
幼い頃からどんなことをすればゼロから1億円をつくれるのかをとことん研究した。
学者や弁護士やファイナンシャルプランナーが書く本とは違い、実用的な知識だけでなく、
ユーモア、やる気が出るエンタメ性満載で、
大人も子どもも読むだけでモチベーションが上がる、いまだかつてない「お金の教科書」。
「お金は汚い」と考えがちな日本人だけが知らない!
アメリカの学生が幼少期から学んでいる“3つの力"
【稼ぐ力】【貯金力】【投資力】を解説した全米大ロングセラーついに刊行!

【13歳からの億万長者入門――1万円を1億円にする「お金の教科書」もくじ】
★★★はじめに――歴史上今ほど1億円が簡単に手に入る時代はない
★★★第1章――億万長者だけが持っている「億万長者マインドセット」
★★★第2章――自分宛に10億円の小切手を切った男の10年後
★★★第3章――最高の貯金法は「PYF戦略」
★★★第4章――1万円を手に入れるおこづかい大作戦
★★★第5章――ベゾス、バフェットなど億万長者8人に学ぶ「はじめての仕事」を見つける方法
★★★第6章――13歳からの起業入門
★★★第7章――貯めて、貯めて、貯めまくる
★★★第8章――複利は宇宙最強の力
★★★第9章――投資という名の冒険に出よう
★★★第10章――億万長者に“ならない"方法
★★★おわりに――あとは行動あるのみ
★1億円への道チェックリスト
★1万円を1億円にする方法
★億万長者になるプランを2ページにまとめよう
★〈「簡単事業計画」テンプレート〉事業計画を1ページにまとめよう
★一人ひとりの予算達成表
★用語集
★訳者おわりに

出版社からのコメント

大反響5刷! 【いよいよ高校での資産形成・投資の授業スタート! 親子でお金の本質が学べる最適な一冊】
☆★☆Amazon「債券・為替・外貨預金」人気ギフトランキング堂々1位! ☆★☆
話題沸騰! 【発売6日で大重版、日経新聞、読売新聞掲載、続々重版第5刷! 全国津々浦々で売れてます! 】
◎ベストセラー『生涯投資家』村上世彰氏絶賛!
「子どもから大人まで深くお金を考えられる教科書です。
お金という道具に興味を持っていただければ! 」
◎Amazon.com「1600以上の読者評価、星5つ中の4.6の高評価」
Amazon.com「Children's Moneyジャンルベスト10の常連」!
あの全米大ロングセラーがついに日本初上陸!
日本人だけが知らない!
アメリカの学生が幼少期から学んでいる3つの力 「稼ぐ力」「貯金力」「投資力」!
◎大人も子どもも楽しみながら学べる! 人生100年時代のお金の教科書!
2022年4月から日本の高校で「資産形成」の授業スタート目前!
日本の学校では絶対教えてくれない「1万円を1億円にする方法」!

アメリカの学生が幼少期から学んでいる「億万長者マインドセットを初公開!
ベゾス、バフェットなど億万長者8人に学ぶ「はじめての仕事」を見つける方法、
複利は宇宙最強の力、72の法則まで
「稼ぐ力」「貯金力」「投資力」が同時に身につく全米大ロングセラー!

【13歳からの億万長者入門――1万円を1億円にする「お金の教科書」もくじ】
★★★はじめに――歴史上今ほど1億円が簡単に手に入る時代はない
★★★第1章――億万長者だけが持っている「億万長者マインドセット」
★★★第2章――自分宛に10億円の小切手を切った男の10年後
★★★第3章――最高の貯金法は「PYF戦略」
★★★第4章――1万円を手に入れるおこづかい大作戦
★★★第5章――ベゾス、バフェットなど億万長者8人に学ぶ「はじめての仕事」を見つける方法
★★★第6章――13歳からの起業入門
★★★第7章――貯めて、貯めて、貯めまくる
★★★第8章――複利は宇宙最強の力
★★★第9章――投資という名の冒険に出よう
★★★第10章――億万長者に“ならない"方法
★★★おわりに――あとは行動あるのみ
★1億円への道チェックリスト
★1万円を1億円にする方法
★億万長者になるプランを2ページにまとめよう
★〈「簡単事業計画」テンプレート〉事業計画を1ページにまとめよう
★一人ひとりの予算達成表
★用語集
★訳者おわりに

著者について

[著者]
ジェームス・マッケナ
ジェニーン・グリスタ
マット・フォンテイン
「エミー賞」(全米で放送される優れたテレビドラマ、番組などの功績に与えられる賞。
映画のアカデミー賞などに相当する最も権威ある文化賞の一つ)を受賞した
アメリカの人気テレビ番組『Biz Kid$』は、子ども向けの経済教育番組。
2008年に放送開始され、これまで全世界で1500万人以上が視聴。
全米16州では金融教育番組として推奨されている。
『Biz Kid$』をもとに、著者のジェームス・マッケナとジェニーン・グリスタは
同名の金融教育プログラムを立ち上げ、<長年にわたり数百人もの子どもたちを取材調査し、
同時に過去から現在までの億万長者のヒミツを徹底的に調査。
幼い頃からどんなことをすれば、ゼロから1億円をつくれるのかを徹底研究した。
上記『Biz Kid$』のウェブサイトでは、授業計画、オンラインゲーム、コミュニティ活動の無料講習を行っている。
本書は作家のマット・フォンテインが加わることで、魅力的なコンテンツに仕上がっている。
2016年の刊行以来、本書は現在でも、
アメリカのアマゾン「Children's Moneyジャンルベスト10の常連」
「1600以上の読者評価、星5つ中の4.6の高評価」の全米ロングセラーとして売れ続ける「お金の教科書」である。

[訳者]
関 美和(せき・みわ)
翻訳家。MPower Partners Fund L.P.ゼネラル・パートナー。
杏林大学外国語学部特任准教授。
慶應義塾大学文学部・法学部卒業。電通、スミス・バーニー勤務後、
ハーバード・ビジネス・スクールでMBA取得。
モルガン・スタンレー投資銀行を経てクレイ・フィンレイ投資顧問東京支店長を歴任。
また、アジア女子大学(バングラデシュ)支援財団の理事も務めている。
おもな訳書に『父が娘に語る 美しく、深く、壮大で、とんでもなくわかりやすい経済の話。』(ダイヤモンド社)、
『FACTFULNESS(ファクトフルネス)――10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣』(日経BP)、
『ゼロ・トゥ・ワン――君はゼロから何を生み出せるか』(NHK出版)、
『お父さんが教える 13歳からの金融入門』(日本経済新聞出版)など多数。

-投資, 読んだ本、読書