投資 読んだ本、読書

『全面改訂 第3版 ほったらかし投資術(朝日新書857)』でおすすめのたった一つのインデックスファンドとは?

https://amzn.to/3NiY2aO
https://www.rakuten-sec.co.jp/web/fund/smartphone/saving/simulation/
https://www.moneypost.jp/940614

『全面改訂 第3版 ほったらかし投資術(朝日新書857)』読みました。

『全面改訂 第3版 ほったらかし投資術(朝日新書857)』でおすすめのたった一つのインデックスファンドは、

『eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)』です。

このインデックスファンドは、インデックスファンドに投資するなら、この一本でOKというぐらい、数多くの投資信託、インデックスファンドの中から、楽天証券経済研究所客員研究員の経済評論家、山崎元さんと、インデックスファンドに20年間、積立投資し続けて、1億円の資産を築いた個人投資家、水瀬ケンイチさんが、あらゆる観点から厳しい基準で選びに選びぬいた、現在、最高のインデックスファンドです。

投資の鉄則は、

「長期(15年以上)・分散・積立・低コスト」

です。

核戦争で人類が滅びない限り、世界人口の爆発的増加に伴い、世界経済はこれからもすごい勢いで成長し続けていくので、この鉄則を守り、一生、このインデックスファンドに投資していくつもりで、毎月、積立投資していくといいでしょう。私もこのインデックスファンドに毎月10,000円積立投資しています。

・全世界株式に連動するファンド

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)

これ1本で、全世界(日本を含む先進国・新興国)の約50ヶ国に国際分散投資ができる

【運用方針】

主として「外国株式インデックスマザーファンド」、「新興国株式インデックスマザーファンド」および「日本株式インデックスマザーファンド」への投資を通じて、日本を含む先進国および新興国の株式等(DR(預託証書)を含む)に投資し、MSCI オール・カントリー・ワールド・インデックス(配当込み、円換算ベース)に連動する投資成果をめざして運用を行う。原則、為替ヘッジは行わない。

【ご注意】

投資にはリスクが伴います。投資に絶対はありません。投資は自己責任でお願いいたします。

https://emaxis.jp/smp/fund/253425.html https://www.rakuten-sec.co.jp/web/fund/smartphone/products/fund/detail/?ID=JP90C000H1T1 https://kakaku.com/fund/detail.asp?si_isin=JP90C000H1T1 https://amzn.to/3NiY2aO

内容紹介

投資初心者も、もう迷わない
ほったらかし投資の公式本!

ベストセラー『ほったらかし投資術』が7年ぶりの全面改訂!
運用方法が過去2版と大きく異なり、
もっとシンプルに、もっとほったらかせるようになりました。
実行マニュアルから口座の開き方、
素朴な疑問へのアンサーなど大幅加筆で初心者も安心。
2024年スタートの新NISAにも対応。
お金の不安から解放されて、より良い人生を!

(目次)
第1章 ほったらかし投資と人生のお金
「会社から自由になるためのお金」の意味
たどり着いた方法論は「たった、これだけ」がベスト
投資は決して「めんどう」ではない
誰でも同じ方法でいい
インデックス投資家になって、何が変わったか
など

第2章 ほったらかし投資の簡単! 「実行マニュアル」
・早くから投資を始めて、投資資金を育てる
・最重要! 「リスク資産」への投資額の決定方法
・「許容できる損失」をどう決めるのか?
・ 若者も高齢者も、リスクへの考え方は同じ
・iDeCo、各種NISAなどの「有利なお金の置き場所」の活用

第3章 実際に始めてみよう!
・インデックス投資の投資銘柄のファイナルアンサーはこれ!
・チェックポイント1 コスト(手数料)
・チェックポイント2 純資産総額
・ポイントサービスは重視すべき?
・口座開設の方法と手順
・SBI証券、楽天証券、マネックス証券のiDeCoのおすすめファンド
など

第4章 インデックス運用の基礎知識
・そもそもインデックス運用とは
・優れたインデックスを見極めるポイント
・「世界株」「S&P500」「先進国株」等に点数をつけると
・インデックス運用はなぜ優れているのか?
・現実のインデックス・ファンドには欠点もある
など

第5章 「ほったらかし投資」実践の勘所
・投資と上手く付き合えない人の3パターン
・「億劫」をどう解消するか
・「続ける」ことの重要性
・複雑にし過ぎないこと・動かないこと
・「コロナ・ショック」のような危機にどうする?
など

第6章 よくある質問にお答えします
Q ほったらかし投資でFIREできる?
Q まとまったお金がある場合は一括で投資したほうがよい?
Q バランス・ファンドはほったらかし投資向き?
Q ほったらかし投資のベストな終わらせ時は?
Q 仮想投資でほったらかし投資はできる?
など

特別鼎談 バンガード撤退後のインデックス・ファンドの未来
元バンガード/ステート・ストリート勤務の金野真弓さんに聞く

出版社からのコメント

投資初心者も、もう迷わない
ほったらかし投資の公式本!

ベストセラー『ほったらかし投資術』が7年ぶりの全面改訂!
運用方法が過去2版と大きく異なり、
もっとシンプルに、もっとほったらかせるようになりました。
実行マニュアルから口座の開き方、
素朴な疑問へのアンサーなど大幅加筆で初心者も安心。
2024年スタートの新NISAにも対応。
お金の不安から解放されて、より良い人生を!

(目次)
第1章 ほったらかし投資と人生のお金
第2章 ほったらかし投資の簡単! 「実行マニュアル」
第3章 実際に始めてみよう!
第4章 インデックス運用の基礎知識
第5章 「ほったらかし投資」実践の勘所
第6章 よくある質問にお答えします

【特別鼎談】バンガード撤退後のインデックス・ファンドの未来
元バンガード/ステート・ストリート勤務の金野真弓さんに聞く

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

山崎/元
1958年、北海道生まれ。経済評論家。専門は資産運用。楽天証券経済研究所客員研究員。獨協大学経済学部特任教授。マイベンチマーク代表取締役。東京大学経済学部卒業後、三菱商事、メリルリンチ証券など12回の転職を経て現職

水瀬/ケンイチ
1973年、東京都生まれ。都内IT企業勤務。インデックス投資ブログ「梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー」を執筆、人気を博す(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

-投資, 読んだ本、読書