“【漫画】33歳で手取り22万円の僕が1億円を貯められた理由【要約/井上はじめ】”

フェルミ漫画大学

投信積立:楽天証券
楽天証券で投信積立デビュー!楽天証券では、はじめて投信積立をなさる方のために、投信積立の特徴やメリットについて解説しています。
積立かんたんシミュレーション:楽天証券
目標金額から、毎月の積立金額をシミュレーションしてみませんか?目標金額を達成するために、月々いくらの積立が必要なのか、すぐご確認いただけます。

これから世界の人口はどんどん増えていきます。また、人口増加に伴って世界経済も成長し続け、世界のGDPもどんどん増えていきます。ということで、投資するなら、全世界に投資する世界経済インデックスファンドに投資してください。

世界経済インデックスファンドに投資して、本書の著者は平凡なサラリーマンでありながら、資産を1億円に増やすことに成功しました。

以下がおすすめの投資信託です。

おすすめの世界経済インデックスファンド

◆全世界株式インデックス・ファンド

●eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)

●楽天・全世界株式インデックス・ファンド

【愛称】楽天・バンガード・ファンド(全世界株式)

日本と新興国を含む全世界の株式、約8,000銘柄に実質的に投資ができるインデックス型ファンドです。大型株だけでなく、中型株と小型株も組み入れている点がポイントです。

米国株に投資したい方におすすめのインデックスファンド

◆全米株式インデックス・ファンド

●eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

●楽天・全米株式インデックス・ファンド

【愛称】楽天・バンガード・ファンド(全米株式)

米国株式市場の投資可能銘柄のほぼ100%にあたる、約4,000銘柄に実質的に投資ができるインデックスファンドです。当ファンドも、大型株から中小型株まで網羅されています。

これらの投資信託に、毎月、数千円から数万円、積み立て投資していきます。最初は1000円でもOKです。

投資の鉄則は「分散投資」と「長期投資」と「積立投資」です。くれぐれも、この鉄則を守ってください。

投資に絶対はありません。投資にはリスクが伴います。投資は自己責任でお願いいたします。

“【漫画】33歳で手取り22万円の僕が1億円を貯められた理由【要約/井上はじめ】” を YouTube で見る

内容紹介

こうして、僕は1億円を貯めた!

副業するもことごとく失敗、取り柄といえば節約だけ。
そんな平凡なサラリーマンの「僕」が、生死をさまよう大けがを機に開眼した、億万長者への道! !
金融知識ゼロでもできるお金の増やし方をやさしく解説。


【目次】
第1章 半身不随から始まった僕の1億円への道
手取り22万円のサラリーマンの日常が変わった日
たった一つの交通事故が僕の日常を奪っていく
僕のプライドが崩壊した1ヶ月
働けなくなった時、お金について真剣に考えた
なんのために働くのか
目標は、副収入で月100万円以上
お金の増やし方を知らなかった僕
僕には投資のセンスがなかった
与沢翼の「与沢塾」に入塾した僕
働けない自分でもチャレンジができた理由
お金があるから平常心でいられる

第2章 僕は人生最大の発見をしてお金を増やした
未来のお金を想像する
人生最大の発見
人生最大の決断
世界経済にお金を預けるために、僕が選んだ投資先
億万長者になるために続けたたった二つのこと
投資を始めた直後、僕の資産額はどんどん減少していった
いつ成長するかわからないから、いつも投資する
初心者向けのドルコスト平均法
底値で買えばもっと儲かるという幻想は資産運用の落とし穴
どこが成長するかわからないから、全部に投資する
投資信託の購入に立ちはだかる「4つの壁」とは
準備ができてから読んでほしい残り「3つの壁」の越え方
加速度的にお金を増やすために毎月10分だけ続けているルール
今からでも遅くはない2050年までの投資法
30年で1億円を目指す上でのQ&A

第3章 僕は、住居費を払いたくなかった
「資産1億円」と「節約」の関係
家賃は交渉できる
物件を探す時期は5月と11月
仲介不動産屋の営業マンを「即断即決」で味方につける
無職でマイホーム無しが不動産投資に目覚める
賃貸か分譲か、中古マンションをリフォームして住むか?
節約大好き人間にとって不動産投資はとても相性がよかった
初めて買った物件は280万円のマンションの一室
品川で手に入れたダイヤの原石
銀行ローンと不動産購入の話
住宅ローンを断られた僕が選択した禁じ手
親族内ローンを使う際の注意点
この4年間でかかった住居費はゼロ
目利きはお金を生む
不動産売買で本当に嬉しい瞬間

第4章 億万長者になって具体的に変わったこと
僕の全資産を公開します
自分の「今」を把握する
人生が変わったと実感したのは2000万円を貯めた時から
お金が増えるとやるべきことが明確になってくる
お金の棚おろし— お金の不安を抱えている人が今からできること
世界経済にお金を預けるリスクとは
「今」という時代を生きることができてよかった
タイムイズマネーのもう一つの意味
すぐに億万長者になれる方法なんて存在しない

内容(「BOOK」データベースより)

こうして、僕は1億円を貯めた!実は成長し続けている「世界経済」にお金を預ける!今日の節約が明日の利益になる!加速度的にお金を増やせた、住居費“超”節約法!cakesに2018年に投稿された全4700本の中でベスト3を獲得した連載が1冊に!

著者について

1985年、宮崎県生まれ。給料は新入社員の頃から10年以上変わらず、投資のセンスがあるわけでもない。そんなダメリーマンが、大学時代にたまたま読んだ新聞記事と、社会人になってからの生死をさまよう大けがをきっかけに、お金を増やす方法を発見。「投資家ではなく節約家」をモットーに、自分にできることを一つずつ実行していき、1億円の資産形成をまもなく達成。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

井上はじめ
1985年、宮崎県生まれ。大学時代にたまたま読んだ新聞記事と、社会人になってからの生死をさまよう大けがをきっかけに、お金を増やす方法を発見。「投資家ではなく節約家」をモットーに、自分にできることを一つずつ実行していき、1億円の資産形成をまもなく達成(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

タイトルとURLをコピーしました