【総資産約10兆8000億円】マンガでわかる バフェットの投資術 (SIB)

“ウォーレン・バフェット、インデックスファンドの魅力” を YouTube で見る

内容紹介

株式投資で世界的富豪に昇りつめ、さらに賢人として世界中から尊敬される投資家。
「ウォーレン・バフェット」の人生を通し投資の哲学と手法を学べます!
・バフェットの言葉で投資哲学を深める!
・彼の人生と行動をマンガを通して知る!
・彼の当時の投資手法を解説、現代の投資からみて理解する!

また、総監修にバフェットの投資術に共感し、氏の動向を追っている日本大学商学部教授 濱本明氏です。
全体的な監修と現在の日本でバフェットの投資術を行う際の解説も務めてもらっています。

ウォーレン・エドワード・バフェット
ガムやコーラの販売から貯めたお金で株式投資を始める。ベンジャミン・グレアムやフィリップ・フィッシャーなど、伝説的な投資家たちの影響を受け、多くの投資案件を自らの力と考えで成功に導く。2021 年3月現在で総資産は1000 億ドル(約10兆8000億円)に達し、その投資姿勢や哲学から「オマハの賢人」と呼ばれ、世界中の投資家から尊敬され、教えを請われている。


【目次】
PART1 幼少期 バフェットの生まれた環境と早熟なビジネスの才能
PART2 青年期 恩師グレアムとの出会いとグレアム・ニューマン入社
PART3 壮年期 フィッシャー理論との出会いとバークシャー取締役就任
PART4 最盛期 バークシャーの経営と関連会社との関わり
PART5 熟年期 最前線で投資を続けるバフェット

出版社からのコメント

●漫画
ちゃぼ
神奈川県出身の漫画家、イラストレーター。小さいころから絵を描くのが好きで、中学生のときに漫画を初投稿。
現在ではさまざまなタッチで似顔絵、イラスト、漫画を描いており、最近はコミカライズ(漫画)の仕事も行っている。

著者について

濱本明
本書の総監修と解説を務める。
日本大学商学部教授、青山学院大学大学院会計プロフェッション研究科兼担講師とし て会計学の研究・教育に従事。財務諸表をもとに長期投資をするバフェットの投資術 に共感し、その動向を追っている。日本内部統制研究学会理事。日本公認会計士協会税務業務協議会研修企画出版 専門委員会専門委員。 著書に『仮想通貨法の仕組みと実務』(共著、日本加除出版)、『「バフェットの投資術」 を学んだら、生き方まで変わった話。』(共著、PHP研究所)など多数。

タイトルとURLをコピーしました