金持ちになる男、貧乏になる男


金持ちになる男、貧乏になる男 (サンマーク文庫)

“【漫画】「金持ちになる男、貧乏になる男」をわかりやすく解説【要約/スティーブ・シーボルド】” を YouTube で見る

内容紹介

あなたは「『小銭』を貯めようとする男」と「『大金』を稼ぐことを考える男」、どちらが億万長者になれると思いますか? 著者のスティーブ・シーボルドは大学生になるまで貧しい環境で育ちました。しかし、金持ちになろうと決心し、その秘訣を探るため数百人以上の金持ちに会い研究を重ねました。その結果、金持ちになる人にはある共通した考え方があることがわかったのです。そして、その考え方に基づいて行動したところ、自分も億万長者になることができました。彼の長年の研究内容を一冊にまとめたのが、この本です。金持ちになりたい人がすべきことは金持ちの考え方を学び、まねをし、行動を起こすこと。その気になればお金持ちになれるのです。あなたもこの本を読んで豊かな人生を送りましょう!

内容(「BOOK」データベースより)

「小銭」を貯めようとする男、「大金」を稼ぐことを考える男。どちらが億万長者になれると思いますか?数百人の億万長者に聞いてわかった、金持ちになる100の秘訣。

著者について

スティーブ・シーボルド シカゴの貧しい労働者の家庭に生まれ、大学生のころに富裕層の研究を開始。その後、長年の研究成果を発表し話題に。現在、能力開発の第一人者として一流企業の社員研修を担当し、大勢の人材を育成する。主なクライアントはトヨタ自動車、ボルボ、ジョンソン・エンド・ジョンソン、P&G、グラクソ・スミスクラインなど。講演会はつねに絶大な人気を博し、収入で世界の講演者の上位1パーセントに入る。テレビ番組「メンタルタフネス」の司会を担当し、すぐれたトーク番組に贈られるテリー賞のモチベーション部門で最優秀賞を受賞。米ABC、英BBC、豪NBCなどのインタビュー番組に出演して成功の秘訣を解説し好評を得る。私生活では慈善活動に熱心に取り組み、社会的弱者の救済に尽力している。尊敬するのは貧しい環境で一生懸命に育ててくれた両親。現在、夫人と一緒に夏はジョージア州の避暑地で、冬はフロリダ州の保養地で暮らす。著書に『一流の人に学ぶ自分の磨き方』(かんき出版)がある。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

シーボルド,スティーブ
アメリカの経営コンサルタント。ゴーブ・シーボルド・グループ代表。シカゴの貧しい労働者の家庭に生まれ、大学生のころに富裕層の研究を開始。その後、長年の研究成果を発表し話題に。現在、能力開発の第一人者として一流企業の社員研修を担当し、大勢の人材を育成する。主なクライアントはトヨタ自動車、ボルボ、ジョンソン・エンド・ジョンソン、P&G、グラクソ・スミスクラインなど。講演会はつねに絶大な人気を博し、収入で世界の講演者の上位1パーセントに入る

弓場隆
翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

タイトルとURLをコピーしました