金運がマイナスになると、お金も仕事もなくなってしまう

金運がマイナスになると、お金も仕事もなくなってしまいます。

人や社会に奉仕して、人や社会の役に立ち、人助けをすると、徳を積むことができ、金運がアップします。
 

金運のあるときは、仕事がたくさんあり、高収入が得られます。

しかし、金運が減ってしまい、マイナスの状態になると、いきなり、解雇されたり、仕事がなくなって、食べられなくなります。

ということで、常に、金運を増やすように努力して、失業しないように、気をつけなくてはいけません。

金運アップのためには、現在の仕事をコツコツとまじめにこなし、いつも、給料の何倍もの仕事をするように努力することです。

すると、自分ががんばってやってきた仕事で、お金として返ってこなかった分は、金運として蓄積されます。

また、毎月、ユニセフなどの慈善団体に寄付することで金運を増やすことができます。

そして、人にお金や物、サービスや情報を与えると金運がアップします。

金運がマイナスになると、失業してしまい、自分のお金や物もどんどんなくなってしまうので、常に、金運を蓄積するように努力しなければなりません。
 

タイトルとURLをコピーしました