失敗は成功の基

人間として成長し、成功するには、失敗したことは改善して、その失敗を再び繰り返さないことです。

人は何度も失敗しますが、失敗は決して恥ずかしくはありません。

しかし、同じ失敗を何度も繰り返すのは、非常に愚かなことです。

同じ失敗を繰り返すということは、全然反省していないし、改善もなく、成長もしていないということです。

失敗したら、心から反省し、その失敗について徹底的に分析し、やり方を変えてみて、今度は失敗しないようにするのです。

こうすれば、次からは、失敗しないし、それだけではなく、飛躍的に成功することもできるということなのです。

経営者などは、数多く失敗していますが、決してあきらめないで、改善に改善を重ねていくと、最終的には、成功するようになっています。

どんなことでも、初めから簡単にできるようにはなっていないのです。

どうしてかというと、この世は魂を磨く修行場なので、そう簡単にすぐにやることなすことすべてがスラスラうまくいくわけがないのです。

それどころか、この世というのは、何もかも自分の思うようにならず大変です。なぜ、そんなに大変な世界なのかというと、この世は修行場として設定されているからです。ですから、この世は決して楽ができる世界ではありません。

ともあれ、失敗は恐れないで、一度失敗したことは改善して再び繰り返さないようにして、人生を前進していくべきでしょう。

タイトルとURLをコピーしました