夢を過去形で言っていれば、その夢は実現する!

言葉は言霊(ことだま)であり、自分が常に言っていることは、良いことも悪いことも、やがて実現します。

その言葉を過去形で述べると、さらに早く実現します。

金持ちになりたければ「私はお金持ちになりました。ありがとうございます」と過去形で、繰り返し何度も口に出して断言するのです。

そして、自分が金持ちになったイメージを映像としてリアルに頭の中に思い浮かべるのです。
 
眉間の奥に映画のスクリーンがあるかのように映像を思い浮かべるのです。

数百万とか、数千万円の札束が手元にあるとか、預金通帳に9桁の預金残高があるとか、金額も100,000,000円とか、より具体的にイメージすることです。ちなみに、ここにも書いた1億円は0が8個です。よく覚えておいてください。

いつも、自分には、1億円の貯金がある、とイメージしましょう。

「私の貯金は1億円になりました。この1億円はどんどん増えていきます。ありがとうございます」と繰り返しましょう。

こういうことを繰り返していると、やがて、本当に自分が金持ちになったような気持ちになります。

そして、本当に金持ちになった気持ちが続くと、本当に金持ちになるのに必要なことがやりたくなるので、そういう行動を継続していくと、本当に自分にお金が入ってくるようになります。

もちろん、他人に奉仕し、サービスをお客様に提供して、その正当な対価として、お金をいただくのです。

成功は成功を呼び、豊かさは、さらなる豊かさを呼びます。

そして、いつの間にか、本当に金持ちになり、豊かになっているのです。

あるミュージシャンが、このようなことを言っていました。

「友人に、夢を過去形で言っていれば、その夢は実現するって聞いたんです。なので、いつも武道館でコンサートをやったと言っていたら、本当に武道館でコンサートができるようになりました!」

言霊(ことだま)をうまく使って、自分のやりたいことや夢や希望をかなえましょう。

タイトルとURLをコピーしました