お金は人を助け幸福にするありがたいもの、すばらしいものと考え、お金に感謝し、お金を大切にする

あなたが、お金がほしいのなら、お金は人を助け幸福にするありがたいもの、すばらしいものと考え、お金に感謝し、お金を大切にするべきでしょう。

あなたが、富がほしいのなら、あなたがお金に持っているマイナスイメージを変える必要があります。

お金は悪いもの、邪悪なもの、不潔なもの、汚いものなどと考えていて、お金を嫌悪して、嫌っていては、決して、富を得ることはできません。

なぜなら、そのように考えていれば、自分が富を得た状態を想像したり、映像化したり、イメージ化したりすることは、とてもできないからです。

人は自分が嫌いなものや悪いもの、邪悪なもの、不潔なもの、汚いものなどについて、頭の中でイメージし続けることなどできないからです。

そうではなく、お金は、自分も人も助けることができ、救うことができる尊いものだと考えてみてください。

お金は単なる紙切れに過ぎませんが、その紙切れに、多くの人々の感謝のエネルギーが投影されているのです。

あなたがあなたの仕事を通して人の役に立てば、そのお礼としてお金をもらえます。そのお金を使えば人に奉仕してもらえます。

お金は決して汚いものではないということをよく覚えておいてください。

お金を汚いものと考えているお金持ちは存在しません。

お金を汚いものと考えていては、決して、お金持ちにはなれません。

お金持ちはお金が大好きであり、お金を尊敬し、お金を心から大切にして、お金に日々感謝しています。

「お金さん、いつも本当にありがとうございます。大切にしますので、私のもとに、たくさんお仲間を連れて来てください」という感じです。

逆に、お金は汚ないと思っている哲学者や宗教家などは、みんな貧乏です。

このように、富を得たいなら、お金を好きになり、お金は人を助け幸福にするありがたくて、すばらしいものと考え、お金に感謝して、お金を大切にする必要があるということなのです。

タイトルとURLをコピーしました