自他の魂を成長させ続けると幸福になる

どうすれば幸福になれるのでしょうか?どんなバカなことをしている人間でも幸せになりたくて、そんなバカなことをしているわけです。

どうすれば幸福になれるかというと、自分と他人の魂を成長させ続けていけば、どんどん幸福になっていくということです。

人間は本来、霊界に存在する自由自在な霊的存在ですが、霊界では自分と同レベルの魂しか存在せず、魂磨きができないので、地上で自己の魂を磨くために、あえて不自由な肉体に宿ってまで地上に来ています。

私たち人間のこの世における最大の目的は、自分の魂を磨く魂磨きであり、自分の魂を磨くことが最重要課題なのです。

自己の魂を磨き、成長させるだけでなく、他人の魂をも成長させられれば、さらに幸福になれます。

自他の魂を磨き、成長させると、徳が積めます。徳エネルギーは、健康と幸福、繁栄と成功のもとになるエネルギーなので、徳を積めば積むほど、幸福になるわけです。

では、どうすれば、魂を成長させられるかというと、それは真理を学び、真理を理解することです。真理を学び、理解すると、魂が成長します。

また、他者に奉仕し、他者の役に立つと、徳が積まれ、魂が成長します。

だから、私たち人間は、真理を理解し、他人に奉仕し続けることによって、自分の魂が磨かれるのです。

そして、真理を理解し、習得したならば、その真理を他人に教えるのです。そうすれば、他人の魂が磨かれるので、自分と他人の両者に徳が積まれます。

ちなみに、他者の魂を磨き、成長させられれば、単に自分の魂を磨くよりも多くの徳が積めます。

私たちが魂を磨くために何をすればいいかというと、まず真理を理解することです。真理が書かれた本やWebサイトで勉強したり、真理に到達した人間のセミナーを受けたり、そのような人間と会って話をしたり、とにかく、真理を頭で理解するのです。

そして、頭で理解した真理を日常生活で実践し、真理と一体となるべく努力するのです。そうすれば、やがて、真理を体得した賢者になれるので、その真理を他人に教えてあげるといいのです。そうすることで、魂が磨かれ、徳が積まれて、神様も喜びます。

タイトルとURLをコピーしました