今、貧乏でも、金持ちになることはできる

金持ちになるには、もともと金持ちでないと無理だと思っていませんか?

もともと金持ちであれば、お金を増やすのは簡単です。何もないゼロの状態からお金を生むよりは、もともともっているお金を増やすほうが、はるかに簡単です。投資も、軍資金が多ければ、稼ぎやすくなります。

しかし、もともと金持ちでなくても、富を得ることはできます。

今、あなたが貧乏でも、莫大な借金があっても、頭の中にはっきりと富をイメージし、映像化し続けられれば、最終的には富を獲得することができます。

金持ちには、二つのタイプの金持ちがいます。

一つは、生まれついての金持ち。

二つ目は、貧乏に生まれたけれども、一代で金持ちになった人です。

金持ちには、生まれは貧乏だったという人が多いです。

例えば、「神様はバリにいる」という映画のモデルになった丸尾さんもそうです。

今では、バリ島で、何千人もの従業員を雇い、30もの会社を持ち、広大な建物や土地を所有し、資産も4000億円以上というアジアを代表するウルトラ大富豪ですが、実は、この人も、すさまじい貧困時代を経験しています。

成功して巨万の富を得た数多くの有名人や芸能人は過去、貧乏でした。だから、今、貧しくても、富を得ることができるのです。貧しい人のほうが、富への憧れが強く、いわゆるハングリー精神があります。だから、一代で巨万の富を築く人が、貧しい人の中から出てくるのです。

タイトルとURLをコピーしました