愛に反する願望は破滅する

「神は愛なり」とイエス・キリストは喝破されましたが、神様は愛を実現するために、この世界、そして宇宙、そして人間をはじめとする一切の生命を創造しました。ですから、愛に反する一切のものは、神の意思に反しています。

神の意思に反するすべてのものは、やがて淘汰され、滅亡する運命にあります。

どんなに、あなたが、神様に、こうしてくださいと祈ったとしても、そこに愛がないのでは、神の目的に一致しないので、その祈りがかなうことはありません。

この世界、そして全宇宙は愛のために創造されているので、愛に反するすべてのものは、神の創造目的に反しているので、結局は破滅し、消滅するしかないのです。

だれのためにもならない、利己的な希望は神の協力を得ることはできません。

自分には、人に役立ち、人を喜ばせる、どんな能力があるかをよく考えてみることです。それは、文章であれ、音楽であれ、絵画であれ、ダンスであれ、料理であれ、介護であれ、何であれ、他の役に立ち、自分のできると思うことで、生活を立てることができるように祈り、努力を継続すれば、希望が成就するのです。

タイトルとURLをコピーしました