徳と金運を積む方法

徳を積めば積むほど、成功し、人気者になり、幸福になり、能力が高まり、願望を実現できたり、などさまざまな幸運に恵まれるようになります。

また、金運を積めば積むほど、収入が増えたり、価値のある物を受け取ったり、豊かな生活が送れます。

どうすれば、徳と金運が積めるのでしょうか?

それには、まず、与えることです。

他人が必要とするお金、物、知識や情報、サービスを与えれば与えるほど、金運と徳を積むことができます。

特に、ユニセフなどの慈善団体に寄付すると、大変多くの金運と徳を積むことができます。

また、一生懸命に働けば、他人にサービスを与えるので、それだけ、金運と徳を積むことができます。

また、調和した思いや言葉を心がけることにより、周りに安定と調和を与え、社会に良い影響を与えるので、徳が積めます。

逆に、どんなことをすれば、金運と徳が減ってしまうのでしょうか?

一番、金運と徳が減ってしまうのは、他人から奪うことです。奪えば、それだけ、金運と徳が減ります。窃盗などは最悪です。

金運と徳がマイナスになると、苦悩に満ちた貧困生活とか病気で苦しんだり、だれにも相手にされないつらく厳しい人生になってしまいます。

だから、金運と徳がマイナスにならないようにしなければなりません。

また、目立ちすぎてはいけません。他人から賞賛されると、それだけ、徳を失います。

徳は、人気を生むエネルギーだからです。

少し賞賛されるぐらいなら、どうということはありませんが、目立ちすぎて、ほめられすぎれば、徳が大きく減ります。

さらに、乱れた思いや言葉は、社会全体に悪影響を与えるので、それだけ、徳を失います。

ですから、思いや言葉は調和と平安を与えるようにする必要があります。

このように、徳と金運を積んでいく努力をしていけば、健康で豊かな幸福な人生を送ることができるようになります。

タイトルとURLをコピーしました