宇宙には無限の富がある

この宇宙には無限の富があります。私たちが住むこの宇宙は、無限の富に満ち満ちています。

この真実を心の底から理解しなければなりません。

なぜかというと、この真実を理解しなければ、常に欠乏意識に追われて、頭の中は貧しさと乏しさのイメージで一杯になってしまうからです。

この世界には、鏡の法則という絶対法則があるので、貧しさと乏しさのイメージを抱き続けると、本当に貧困と欠乏が現実になってしまいます。

ですから、まずはじめに、この宇宙は、あらゆる富で満ち満ちているという真理を理解しなければなりません。

宇宙は無限のエネルギーの固まりであり、終わりがなく、限界もないのです。

その無限のエネルギーに私たち人間の思考が投影されると、新たに物質が生み出されることになります。

人間の思考やイメージが、無限エネルギーに投影されて、物質が創造されるのです。

ですから、私たちの住むこの現実世界というものは、私たちの思考から生まれていると考えていいでしょう。

町にはたくさんの建物が建ち並び、自転車や自動車が走り、飛行機も飛んでいます。コンビニがあり、スーパーマーケットがあり、レストランがあり、ネットショップがあり、病院があり、学校があり、警察があります。世の中には、何でもあります。

しかし、これらの存在すべてが、実は、人間の思考が無限の宇宙エネルギーに投影された結果、生み出されたものなのです。

もし、人間が生まれず、思考によって物事を生み出していなければ、地球は、今なお、密林におおわれた原始世界だったでしょう。

このように、人間の思考が宇宙の無限エネルギーに投影されて、すべての物質が創造されるということです。

宇宙の無限エネルギーは、まさに無限であり、限界も終わりも終点もないのです。

つまり、富の源である宇宙エネルギーは、無限に、無尽蔵に存在しているのです。

宇宙が、あと何十万個、あと何十億個創造されたとしても、宇宙エネルギーはまだいくらでもあります。

それどころか、無限なので、あと何兆個でも宇宙を創造できるぐらいの莫大なエネルギーがあるのです。

というわけで、宇宙には、無限の富が存在していて、人間がいくらでも好きなだけ利用できるということです。

私たち人間の思考は、無限の宇宙エネルギーに作用して、自分たちの望むものをいくらでも創造できるのです。

タイトルとURLをコピーしました