今、海外セレブやモデルの間でシリカ水が大流行!水道水から簡単に浄水+シリカ水がつくれます【高機能浄水器Welvina】

今、海外セレブやモデルの間でシリカ水が大流行!

海外では昔から注目されてきたシリカ水。シリカは美と健康に欠かせない重要なミネラルです。体のお悩みや健康維持のサポートが期待され、美容・健康に関心の高い人々を中心に注目を集めています。

最近、健康や美容に関心が強い人たちに、シリカがたくさん溶け込んだ水(シリカ水)が話題です。

シリカ水に含まれるシリカとは、一体、どのような成分なのでしょうか?

ミネラルウォーターと同じ飲み方をしてもいいのでしょうか?

ということで、これから、シリカ水の効能や安全性についてくわしく説明します。

シリカの1日の摂取量についても説明するので、シリカ水を飲むときの参考にしてみてください。

【シリカとは?】

シリカとは、ミネラルの一種で、ケイ素とも呼ばれます。

英語ではシリコン(Silicon)、元素記号はSiです。  日本の地殻中にもたくさん含まれているミネラルです。

シリカ(ケイ素、珪素)は、お肌や髪、爪、血管、細胞壁などに含まれ、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸、コンドロイチンをつくったり、強化する働きをします。

シリカは人体に約18g含まれ、あらゆる臓器の酸化や老化を防止しています。

血管や皮膚、細胞壁、毛髪などに数多く分布していて、健康維持のために欠かせないミネラルです。

体内のシリカの貯蔵量は年齢とともに減少します。シリカは人間の体内で新しくつくれないので、食事などから摂取しなくてはなりません。

一例として、じゃがいもや青海苔、麦などの食物に含まれていますが、今ではシリカを気軽に摂取できるペットボトル飲料やサプリメントがあります。

◇ シリカの安全性

人体の健康にとって、大切な栄養素である非結晶性のシリカは、安心して口にすることができる成分です。

食品衛生法では、シリカは「人の健康を損なうおそれのないことが明らかである」とされており、その安全性はきちんと認定されています。

また、シリカはGLP基準(試験データの信頼性・精度を確保するための基準)の安全性試験でも、遺伝毒性がないことが証明されています。

食物からシリカを摂取すると、血清中のシリカ濃度が上昇して、約120分でピークに達し、その後、ゆるやかに減少していきます。

約3~9時間かけて不要なシリカは尿として外に排出されるので、過剰摂取の心配はありません。

シリカは人体の重要な器官を構成する成分です。身体に悪影響は与えないので、安心して生活に取り入れることができます。

シリカ水の効能

健康維持に欠かせないシリカ。そのシリカを手軽に摂取できるのがシリカ水です。ここではシリカ水を飲むことで期待できる効能や効果を説明します。

◇ 爪や歯、骨などを丈夫にする

シリカにはエラスチンやコラーゲンなどの組織や繊維を強くつなぎ合わせる働きがあります。シリカ(ケイ素)をたくさん摂取している人は、そうでない人に比較して、骨密度が高いという研究結果も報告されています。シリカをしっかり摂取することは、髪の毛、爪、歯や骨などの強度を保つ上で欠かすことができません。

シリカが不足すると、爪の割れや、髪のパサつき、骨がもろくなるなどの症状が起こってしまいます。

◇ 肌の弾力性を保つ

シリカには体内のコラーゲンを増やす働きがあります。そのためシリカの摂取量は関節や皮膚の弾力性にも影響を与えます。張りのある肌のためにも、積極的にシリカ水を生活に取り入れましょう。

◇ 血管の弾力性を保つ

シリカ水には血管の弾力性を保つ効果があります。シリカはしなやかで弾力がある血管の形成を助けてくれるので、動脈硬化を予防します。シリカ水を日常的に摂取することは、血管年齢の衰えを防ぐ一つの良い方法です。

このように、シリカは人体にとって大切な役割を果たしています。

シリカ不足は、骨や関節、皮膚などに問題を引き起こすことがあります。体内のシリカ不足が深刻なときは、頭蓋骨の異常や発達障害など、人体のいろいろな箇所にさまざまな問題が発生する危険性があります。

さて、シリカを手軽に摂取できるシリカ水ですが、1日にどのくらいの量を摂取すればいいのでしょうか?

実は、シリカの1日あたりの適切な摂取量は、厚生労働省などのはっきりした規定はなく、特に定められていません。ですから、目安とするなら、体内での消費量を参考にするべきでしょう。シリカは成人1人あたり、1日に10~40mg消費されるといわれています。そのため最低でも10~40mg摂取すればいいでしょう。

特に若者は身体の代謝がよく、シリカをどんどん消費して体組織を形成していくので、日常的にシリカ水を飲むようにするのがおすすめです。

シリカ水の購入を検討している場合は、栄養成分表示をしっかり確認して、シリカの含有量をよくチェックしましょう。

シリカは穀物や海藻、野菜などからも摂取できます。これらの食品を積極的に食事に取り入れることも大切です。

まとめ

シリカは人間の健康維持に欠かせないミネラルです。シリカが欠乏すると、骨の形成不全や肌の弾力低下など、いろいろなトラブルを引き起こすことになるので、日々、意識してシリカを摂取することが大切です。

シリカは、食品では穀類、海藻類やイモ類などに含まれます。若さと健康を保つために、積極的にシリカを食生活に取り入れましょう。

Welvina(ウェルビナ)は安心の日本製!

Welvina(ウェルビナ)のシリカは日本米のもみ殻からつくられた植物由来の水溶性シリカです。
フィルターもピッチャーも日本製。安心して毎日の飲料水や料理などにご使用いただけます。

高機能浄水器のwelvinaは、一般的な浄水器と比べ、ろ過材に、業界初の国産モミ殻活性炭を使用しています。

国産もみ殻活性炭はモミ殻活性炭が持つ特殊形状により、通水性が高く目詰まりがしにくい反面、 吸着性能が高く、持続力があり、多様な物質を吸着できる特性を持っています。

高機能浄水器として、細菌除去率は99.9%とトップクラスです。 もちろん、その他の有害成分除去率もトップクラスです。 安心安全な浄水ができます。

しかも、今、話題のシリカ水(シリカ(ケイ素、珪素)もできます。

シリカ水は、 お肌や髪、爪、血管、細胞壁などにある コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸、コンドロイチンをつくったり、強化する働きをします。

このシリカは、もみ殻に多く含まれており、 当社のもみ殻活性炭フィルターからシリカが豊富に溶出しますので、水道水を注ぐだけで、シリカ水が簡単につくれます。

もみ殻から溶出したシリカは、植物性シリカなので安全です。

一般的なシリカ水は鉱物由来のため、発がん性があると言われています。

また、ペットボトル等で販売されているシリカ水はシリカ含有量は多いのですが、価格が高く、 時間が経てばシリカ含有量が減ってしまいます。

welvinaは、1日2リットル使用しても、たった36円です。

一方、ペットボトルで販売されているシリカ水は、 500ミリリットルで150円以上なのでコストパフォーマンスも歴然です。

シリカ含有量も水道水により、違いますが、50〜70mg/lの含有量があります。

シリカの摂取量は、1日に30〜40mg/lで良いとされているので、必要十分なシリカが摂取できます。

【ご注意】

食器洗浄機では洗えません。

食器洗浄機・食器乾燥機での洗浄・乾燥はしないでください。
浄水タンク・原水タンク・フタは食品用中性洗剤を使い、清潔なスポンジで洗浄してください。
クレンザーなどの研磨剤入りの洗剤やシンナーなどの薬品、タワシなどの固いもので洗浄はしないでください。洗剤はよくすすいでください。

お手軽にシリカを摂取したい方は、

今すぐクリック👇

タイトルとURLをコピーしました