あなたが億万長者になる方法

あなたが年収1億円、すなわち、億万長者になるには、絶対にやらなければならないことがあります。

それは、単に情報を受け取るだけの存在ではなく、情報を発信する存在になる、ということです。

情報を受け取るだけでは、一生稼げるようにはなれません。それは単に情報を受け取るだけのお客さんであり、単なる消費者にすぎません。お客さん、消費者ではお金を払うだけであり、一生お金を稼ぐことはできません。

ですから、稼ぐためには、与える側、情報を発信する側にならなければなりません。

魅力ある有益な情報を発信し続けることで、初めて億万長者への道が見えて来るわけです。

あなたが本当に稼げるようになりたいのであれば、受け身ではなく、発信する側に回ってください。発信する人間だけが稼げるようになるのであり、発信しない人間は永遠に稼げません。自分は発信なんかしたくない、発信なんか面倒くさい、という人は、永遠に稼げませんので、稼ぐのは、あきらめてください。

発信することで、たくさんの人を集めることができるので、そこで初めて自分の商品やアフィリエイトした商品が売れるようになるわけです。

ですから、あなたが億万長者になりたいのなら、まずはじめに、自分が情報を発信できる媒体を持ちましょう。

ブログやオウンドメディア、ツイッターやフェイスブックやインスタなどソーシャルメディアで発信していきましょう。

発信するというと、何かすごいことを書かなければならないのではないか、と思うかもしれませんが、そんなことはありません。

あなたが普段生きている中で、思ったこと、感じたこと、気づいたこと、発見したことを書けばいいだけです。

あなたという人間は日本に、そして世界に、そして宇宙にたった一人しかいないユニークな存在です。そんなユニークなあなたが考えたことというのは、ほかのだれとも違う世界でたった一つのオリジナルコンテンツとなるわけです。

自分みたいな無名で何の取り柄もない凡人の考えたことなんて、だれも興味がないのでは、と思うかもしれませんが、それは大きなまちがいです。

実は、ネットでは、みんな悪口や攻撃、誹謗中傷を恐れていて、自分独自の意見や考えを発信する人が、極めて少ないのです。

だから、みんなニュースサイトのニュースをコピペして流しているだけで、自分独自の考えや意見、感想を発言している人は極めて少ないのが現状です。

ですから、勇気を出して自分の意見、考え、感想などを堂々と主張していきましょう。

それが他人にとって価値あるコンテンツになるのです。

もちろん、自分の意見だからといって、反社会的な内容や犯罪、公序良俗に反するもの、違法なものはいけません。

そんなことは当たり前のことです。しかし、自分が正しい、間違っていないと思うことは堂々と主張するべきです。

もちろん、自分の意見に対して賛否両論いろいろあるでしょう。人それぞれ、性格も違うし、考え方も生まれも育ちも知力も倫理観、道徳観も違うので、それは当然です。

例えば、私は、長く仏教を勉強しているので、「悪いことは決してしてはいけない。なるべく良いことをしなければいけない。なるべく他者に対して優しく、親切に」と思っていて、この考え方は絶対に間違っていない、正しい永遠の真理だと思っていますが、こんなふうに思っていない人間は世の中にはたくさんいるでしょう。

それどころか、ご存知のように、世間には、平気で人様に危害を加える人間の皮をかぶった鬼畜生みたいな人間がたくさんいるのが現実です。

このように、世間にはいろいろな人間がいるので、何を言っても批判されるのは当然であり、批判を恐れていては何もできません。過去、現在、そして、未来もそうでしょうが、どんな聖人、偉人、指導者、天才、りっぱな人間、正義の味方、善人、良心的な人間でも悪口を言われるのです。

だから、アンチ、悪口、誹謗中傷は一切無視して、あなたは自分を信じて自分の正しいと思う道を進んでください。

「光陰(こういん)矢のごとし」というように、人生はあっという間に過ぎ去ります。人間はいつ死ぬか分かりません。ですから、毎日毎日、今日が最後と思い、一日一生の精神で後悔のないように毎日を生きましょう!

注)光陰矢のごとしとは、月日の経つのがとても早いこと。

月日の経つのはあっという間で二度と戻ってこないから、無為に送るべきではないという戒めを含んでいます。

You Tubeやブログ、ツイッターやフェイスブックやインスタで自分の考えを発信している人はたくさんいますが、日本の全人口、約1億2000万人に比較すれば、極めてわずかな少数派にしかすぎません。

考えてみてください。日本の全人口、約1億2000万人の人々は何らかの情報発信をしていますか?ほとんどしていないでしょう。彼らはほとんど情報を受け取るだけであり、単なる消費者、お客さんにすぎないのです。

◆発信するには、コピーライティングが必須

さて、発信するために、身につけておかなければならないスキルがあります。それは、コピーライティングスキルです。

コピーライティングスキルは億万長者になるための必須のスキルといっていいかもしれません。

ブログやオウンドメディアやフェイスブックで自分自身の独自の考え、意見を文章で書いていくわけですから、当然コピーライティングスキルが必要になってきます。

コピーライティングとは、文章で人の感情を動かすことです。人は感情の動物といわれています。人は、感情を動かされると、行動を起こすのです。

ただし、ここで注意してほしいのは、コピーライティングのスキルと言っても、オラオラ系、煽(あお)り系の文章を書くスキルのことではありません。

私がいっているコピーライティングのスキルとは、人間心理を深く理解して、どのようにして人間の感情を動かす文章を書くかという人間の深層心理の本質を突いた文章作成の技術のことです。

あなたの評判、評価が一瞬で、ネットでシェアされ、拡散される時代に、オラオラ系、煽(あお)り系のスキルは、もはや百害あって一利なしです。

ですから、煽(あお)って売り込むのではなく、その人が本当に求めているものを届けるために、正しいコピーライティングのスキルを身に付けることが極めて大切です。

◆良質な発信には良質なインプットが必要

ブログやオウンドメディアやフェイスブックやツイッターで情報発信を始めても長続きしない人が多いです。

長続きしない最大の原因は、いわゆる、ネタ切れです。何を書いたらいいのか分からない、ということで、せっかく発信を始めたのに途中でやめる人がたくさんいます。いわゆる、三日坊主です。

そのように途中でやめる人には一つの特徴があります。それは圧倒的にインプットが足りないということです。

インプットがなければ、アウトプット、発信ができるわけがありません。

良質なインプットがなければ、魅力ある発信をすることができません。

ということで、良質なインプットを心がけましょう。

インプットが30、アウトプットが1

あるいは、良質なアウトプットを心がけるのであれば、

インプットが100、アウトプットが1

ぐらいがいいでしょう。

このぐらいインプットしなければ、良質なアウトプットはできないかもしれません。

また、良質なインプットをするためには、自己投資が大切です。つまり、価値あるコンテンツ、本や教材にお金を使う、ということです。

よくお金をケチって、価値あるコンテンツ、本や教材にお金を使う、という自己投資をしない人がいますが、そういう人は決して稼げません。

重要なので、もう一度書きますが、お金を払って、自己投資しない人間は決して稼げません。自腹を切って、自己投資にお金を使わない人間は決して稼げません。永遠に稼げません。断言します!

自腹を切って、自己投資にお金を使う人間だけがお金を稼げるようになります。重要なので、このことは決して忘れないで、覚えておいてください。

お金をケチって、1円も使わずに、ネット上にころがっている情報や無料の電子書籍で情報を集めている人がいますが、そんなことをしても1円も稼げません。

良質なインプットをすれば、それ自体がライバルとの差別化になります。他人が知らない情報を知り、それを発信していくことで、大きな差別化になります。

そのためには、1円も使わずに情報を得ようとするのではなく、お金を使って、価値ある情報をインプットするようにしましょう。

例えば、あなたが100万円、あるいは、200万円使って、有益な情報を入手したとしましょう。その情報は日本で、あなたしか、あるいは数人しか知らない情報であるわけです。その情報を使って、投資した金額の何倍もの金額を稼ぐことができるようになるというわけです。

タイトルとURLをコピーしました