新型コロナウイルスの発生によって見事予言的中!ダイエー創業者、中内功(なかうちいさお)がこれからの日本と世界の景気について語ります。

大経営者・ダイエー創業者、中内功(なかうちいさお)がこれからの日本と世界の景気について語ります。

日本と世界の景気はこう読め ダイエー創業者中内功・衝撃の警告 (OR books)』読みました。

まず、はじめに中内功氏は「これから、バタバタと企業がつぶれていく」と語りました。(新型コロナウイルスの発生によって見事予言的中!)

中内氏の目には、バタバタと企業がつぶれていくように見え、「三社に一社」しか生き残れない、厳しい時代の到来を予想しました。(新型コロナウイルスの発生によって見事予言的中!)

ユニクロは死地にいて、8対2の割合でつぶれる。中内氏は自分なら、今、株を全部売って逃げる、ユニクロの柳井社長は全財産を失って一文無しになる可能性が高いと語りました。(新型コロナウイルスの発生によって見事予言的中?)

中国はこれまで、「好調の20年」でしたが、これから「不況の20年」が来るそうです。いよいよ中国経済のバブルがはじけるときが近づいているようです。(新型コロナウイルスの発生によって見事予言的中?)

しかし、中国経済のバブルがはじけたときは、日本のバブル崩壊とは比較にならない悲惨なことになるでしょう。(新型コロナウイルスの発生によって見事予言的中?)

平気で何万人も首切りできるジャック・ウェルチは鬼。知能犯的に儲け方のうまいビル・ゲイツは許しがたい詐欺師。楽天の三木谷氏は野心と見栄の塊。「10年後の楽天があるかどうかは五分五分の確率」。ソフトバンクの孫正義氏も破裂寸前。柳井氏にも孫氏にも自分が引導を渡さなければならない。

中内功氏はあの世(霊界)で「企業の採点役」として、神様から相談を受ける役目をしているそうです。上場企業のリストを見せられて「つぶす順番を決めてください」と頼まれる。神様から相談があって、「ここがつぶれそうだが、保護をしたほうがいいか、つぶしてもかまわないか」というような最終確認を受けている。だから、今、霊界からいろいろな企業を回って採点している状況。

中内功氏の過去世は織田信長軍内で「天下布武(てんかふぶ)」を目指した武将の一人らしいですが、だれであるかは明言(めいげん)しませんでした。

ともあれ、中内功氏の霊は天上界から日本の状態をじっと見ておられ、日本をとても心配している様子でした。

これから、相当厳しい時代が来るようですが、私たちは負けないで、がんばっていくしかないでしょう。(新型コロナウイルスの発生によって見事予言的中!)

タイトルとURLをコピーしました