『旧民主党政権の「陰の総理」 仙谷由人の霊言 (OR BOOKS)』読みました。

旧民主党政権の「陰の総理」 仙谷由人の霊言 (OR BOOKS)

『旧民主党政権の「陰の総理」 仙谷由人の霊言 (OR BOOKS)』読みました。

2018年10月11日に亡くなった旧民主党政権の元内閣官房長官、仙谷由人(せんごくよしと)氏の霊言です。

いわゆる、左翼です。

左翼なので、当然、無神論者、唯物論者でしょうから、地獄に堕ちる可能性は高いでしょう。左翼、無神論者、唯物論者は死んでも自分が死んだこともわからないこともよくあります。

しかし、仙谷由人氏の場合、自分が死んだこと、そしてこのままだとまずいということもよく分かっていて、死んで霊になってかなり改心している様子が見られました。

ということで、仙谷由人氏は今回、この本を出すことによって、地獄に行かなくて済むようになったかもしれません。

最後のほうで、地獄におちるのを恐れて、一生懸命幸福実現党を応援している様子が面白かったです。

「みなさん、ぜひ、幸福実現党に投票してください。

これで天国に行けるでしょうか」という感じで。

仙谷由人さんが天国に行けるといいですね。

タイトルとURLをコピーしました